イギリスには、政府が地金の純度を保証する、"ホールマーク"と呼ばれる刻印が存在します。

ホールマークは、5種類の刻印が合わされて一組とされ・・・
製作者、地金の素材、その純度、製作地、製作年度が、記号化されて刻まれます。




700年もの歴史を誇るホールマーク。

記録と照らし合わせることにより・・・
将来、アンティークとなっても、それが、何年に、誰によって製作されたのかを、正確に割り出すことができます。

RUSTの作品には、ひとつひとつに、このホールマークが刻印されます。
(英国では、古くからの法律により、この刻印のないジュエリーを販売することは、許されていません)




ホールマークは、政府公認機関である、"アッセイ・オフィス"にのみ、刻印する権限が与えられています。
RUSTは先日、このアッセイ・オフィスの中に、入れてもらうことができました!
詳細は、写真をクリックするとご覧いただけます。